ヒーロー&アウトロースキン カスタマイズショーケース:「海賊王と最後の秘宝」

海賊王と最後の秘宝

今回の動画は「ヒーロースキン カスタマイズショーケース:アンチャーテッド4マルチプレイ」と「アウトロースキン カスタマイズショーケース:アンチャーテッド4マルチプレイ」です。

キャラクターの見た目をカスタマイズ

アンチャーテッド4マルチプレイでは他のゲームと同様にキャラクターの見た目をカスタマイズすることが可能で、それぞれのキャラクターが過去作で着ていた衣装から今作の海賊をイメージした衣装、一見するとアンチャーテッドの世界観には沿わないような新規衣装、さらにはThe Last of Us Part Iで集めたコミックよりサベッジスターライトの衣装などバリエーション豊かなスキンが揃っています。サリーとレイフは若かりし頃の衣装に変更すると顔も若返るなど芸の細かさも見どころです。

日本版未実装スキン

マルチプレイを遊んでいた、もしくは遊んでいる方の多くが、自分が持っていないスキンを纏っている味方や相手チームのプレイヤーを目にしたことがあるのではないでしょうか。地域によって一部のスキンはゲーム内で得られるポイント(レリック)でアンロックすることができず、購入限定スキンとなっている場合があります。ネイトのデビュー作となった「エル・ドラドの秘宝」のFortune Hunter Drake(秘宝ネイト)や「砂漠に眠るアトランティス」でルブアルハリ砂漠を旅したときのDesert Drake(砂漠ネイト)などは現在も購入できますが、日本では発売当時に店舗購入特典のDLCとしても配布されました。

同じく配布された「黄金刀と消えた船団」でフリンとともにトルコの博物館に忍び込んだときのHeist Drake(泥棒ネイト)は現在では購入できないようです。

また、ストーリーモードのエピローグで父となったネイトが着ていたハーフパンツの衣装はスマートフォン向けゲーム「Uncharted: Fortune Hunter」の報酬として得られるスキンです。今回の動画ではそういったスキンも紹介しています。

アンチャーテッド4マルチプレイでは他にも帽子や顔装飾、挑発モーション、武器、サイドキックをカスタマイズすることが可能です。何回かに分けてこれらの紹介もしたいと考えています。
ただゲーム画面を録画しただけの動画にならないよう、スキンのバリエーションと魅力を伝えられるような編集を行ったつもりですので、よろしければご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました