エディの妹が登場!”Uncharted: Eye of Indra”

スピンオフ作品
スポンサーリンク

“Uncharted: Eye of Indra“

アンチャーテッドシリーズはゲームとしてリリースされている作品の他にも多岐に渡る媒体で作品が主に海外で発表されています。この記事で紹介するモーションコミックのUncharted: Eye of Indra”のほかにも小説の“Uncharted: The Fourth Labyrinth”、マンガの“Uncharted comic”がリリースされており、ゲームシリーズとつながりがある作品もあります。”Uncharted: Eye of Indra“もその一つです。

「エル・ドラドの秘宝」の前日譚

Uncharted: Eye of Indra“はモーションコミックというマンガのコマを繫げて映像化したような形式の動画として「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」が発売された約1週間後からPSNで配信がスタートしましたが、残念ながら日本語版はなく日本のPSNでは配信されていないため購入する際は北米などの海外アカウントが必要です。

ストーリーは「エル・ドラドの秘宝」の前日譚であり、ネイトだけでなくエディも登場します。多くのゲームシリーズと同様に現在と過去の時間軸が移動する構成になっていますが、この記事では時系列順になるべくシンプルにエピソードを紹介します。ネタバレを含むのでご注意ください。コミックといえども各キャラクターにはゲームと同じ声優が声をあてていて、脚本はニール・ドラッグマンが担当するなど十分にアンチャーテッドらしさがあるので興味を持った方は是非購入することをおすすめします。海外のアカウントを作って海外版のPSNカードでチャージし、さらにPS3を引っ張り出してこなければならないなど多少の手間はかかりますが、価格は日本円にして200円弱です。

store.playstation.com

今回のお宝は「インドラの秘宝」

ネイトはインドネシアのトレジャーハンターであるダニエル・ピンカートンと話をしています。ピンカートンは三つのお宝で構成される「インドラの秘宝」を手に入れようとしていて、既にナイフのような形をしたWraith of indra(インドラの霊)と象の形をしたPath of indra(インドラの道)を手に入れていたものの、最後の秘宝である首飾りの形をしたEye of indra(インドラの瞳)を見つけることができずにいました。そこで、ネイトに仕事として探索を依頼したのです。ドレイク卿の棺を引き上げるための資金が必要だったネイトはこの仕事を請け負いました。

街のバーで資料を読み込んでいるネイトは突如地元の海賊風の男たちに襲われます。そこに、このバーのオーナーであるという女性が割って入り、海賊を退けました。リカと名乗る女性はネイトのことを知っていて、インドラの秘宝についてさらなる資料を持っていると自身の部屋に誘います。

リカの部屋で資料を読み込んだネイトは、インドラの瞳が象の形をした秘宝であるインドラの道の内部に収められていることを解読します。そしてピンカートンの仕事を全うするのではなくピンカートンから秘宝を奪うことに方針を転換し、リカと組むことにしたのです。

リカのベッドで起きるネイト

翌朝、リカのベッドで目覚めたネイトを再び海賊風の男たちが襲います。ネイトもリカも抵抗を試みますが捕らえられ、ネイトは金色の銃を向けられて絶体絶命の危機に陥ります。しかし、銃口を向けていたのはエディ・ラジャでした。この時点でネイトと面識があるようでしたが、エディはリカとネイトが一緒に寝ていたことに激怒します。ここでエディとリカが兄妹であることが明かされ、ネイトは驚きます。リカの取りなしによって秘宝を強奪する計画にエディも加わり、三人でピンカートンの屋敷に侵入することになりました。

ピンカートンの屋敷に侵入

リカを屋敷の外で警戒にあたらせ、ネイトとエディが屋敷に侵入します。しかし警備兵と戦闘になり、爆発によって隙を作ろうとしたものの起爆装置の故障で窮地に陥ります。結局ネイトとエディはピンカートンに捕まり、インドラの瞳の所在を吐かせるため電気ショックによる拷問を受けることになってしまいました。頼みの綱のリカも捕らえられ後がない状況です。

しかし、ネイトはある仕掛けをしていました。ピンカートンにインドラの瞳はインドラの道の内部にあることを伝え、ピンカートンがインドラの道を叩き割ると確かにインドラの瞳が現れたのです。ピンカートンが驚いている隙を突いてリカが脱出を図るも、その場でピンカートンに追い詰められてしまいます。しかしリカは、ネイトが机の下に隠しておいたエディの黄金銃を手にとってピンカートンと警備兵を撃ち、三人は秘宝を持って屋敷を脱出できました。

三人は波止場で秘宝の分け前を相談します。突然リカがネイトに銃を向け、秘宝をもらうことを主張します。エディも妹に便乗して裏切られたネイトを馬鹿にしますが、リカはエディにも銃を向けたのです。「世界は狭い、きっと見つけるぞ」とネイトに言われたリカは、「楽しみにしてる」と答えてボートで去っていきました。

エディは「何も言うなネイト」と妹に出し抜かれた兄貴の寂しさを見せてきます。

エピローグ

ビーチバーで飲んでいるネイトにサリーが「棺を引き上げる資金はどうするんだ」と聞くと、ネイトは「明日彼女と会う」と言いながらテレビの中でレポートをするエレナを指差しました。サリーは「うまくいけばいいがな」と答えてこの物語は終わり、「エル・ドラドの秘宝」に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました