時系列順に見るストーリーの流れ:「The Last of Us Part II」

Part II
スポンサーリンク

複数の時間軸が混在するThe Last of Us Part II

当サイトではこれまでロケーション基準でストーリーの流れを追うという記事を書いてきました。

ロケーション
「ロケーション」の記事一覧です。

これは、ストーリーが進むにつれて何度もロケーションが移り変わるアンチャーテッドシリーズやThe Last of Us Part Iにおいて、作中で具体的な地名や場所が明示されていないことが多かったため分かりやすく整理したいという目的があってのことでした。

しかし、The Last of Us Part IIではストーリーの大部分がシアトルで展開されることに加え、チャプター選択画面やバトルシーン選択画面で詳細な場所が明示されています。そのため改めてロケーションを整理する必要はありません。

一方で、今作は作中に複数の時間軸が存在するだけでなく、プレイヤーが操作するキャラクターを変えて同じ時間を体験する構成になっています。ストーリーの合間にエリーとアビーの過去が挿入されるほか、プレイヤー視点では順番にプレイすることになるシアトルでのエリーの三日間とアビーの三日間は同じ日時であり同じ時間が流れていたのです。そこで、この記事では時系列順にストーリーの流れを整理していきます。エリーがある行動をとっていたときアビーは何をしていたのか、といったことが分かりやすくなります。

また、ゲームの発売から間もないことを考慮し、ストーリーの詳細な内容を記述することは控えます。

The Last of Us Part IIの西暦について

今作のストーリーは、前作の5年後という触れ込みでした。しかし、作中において”4年後”という表記があり乖離が生じています。

The Last of Usの西暦については別記事でまとめました。

時系列順に見るThe Last of Us Part IIの流れ

The Last of Us Part IIのストーリーを時系列順に追っていきます。今作はエリーとアビー、ジョエルを操作することになりますが、エリーの行動を青文字、アビーの行動を赤文字、ジョエルの行動を緑文字で表記します。

2034年4月28日

チャプター:「公園」

アビー:公園で父を探してシマウマを助けたあと、手術室でジョエルに殺された父を発見する

4月28日という日付は前作のマーリーンの日記から分かります。

2034年5月初旬

チャプター:「ジャクソン」(プロローグ)

ジョエル:セントメリーズ病院で起きた出来事をトミーに話し街に戻る

ユタ州にあるセントメリーズ病院からワイオミング州のジャクソンにあるトミーの街までは自動車で移動しているので4月28日からそれほど日が経っておらず、2034年の4月末から5月初旬だと推測できます。

2034年5月

チャプター:「ジャクソン」(プロローグ)

ジョエル:エリーにギターを渡し、翌日の夜から教えるという約束を交わす

このシーンは「The Last of Us: One Night Live」の「Epilogue of the epilogue」で演じられ、ジョエルとエリーがジャクソンに着いてから数週間後の話と紹介されていました。エリーが街に溶け込みはじめていること、ジョエルに対する態度がよそよそしいことからも前作のラストシーンから数週間程度の時間が経った頃だと推測できます。

2035年夏

チャプター:「誕生日プレゼント」(シアトル1日目)、「水族館」(シアトル1日目)」

エリー:誕生日にジョエルに連れられワイオミング博物館に行く
アビー:オーウェンに観覧車で高所恐怖症をからかわれたあと、初めて水族館を訪れる

この時期を夏とした根拠は、キャラクターの服装です。

2036年9月22日

チャプター:「楽器屋へ」(シアトル2日目)

エリー:トミーとスナイパーライフルの訓練をしたあと、ギターの弦を探すためジョエルと楽器店に行く途中のホテルで街の元住人の遺体と遺書を発見する

この日が9月22日だということはパトロールの日誌から分かります。

2036年9月下旬

チャプター:「セントメリーズ病院」(シアトル2日目)

エリー:単身でセントメリーズ病院へ赴き、追いかけてきたジョエルに真実を問い質す

エリーはホテルでジョエルが話すセントメリーズ病院での顛末に疑問を持ってから、それほど間をおかずに真相を確かめるべくセントメリーズ病院に向かったと考えられます。

2037年11月

チャプター:「真冬の訪問」(シアトル1日目)

アビー:オーウェンに、ファイアフライのメンバーからトミーの居場所を聞いたという話をする

このシーンは「4ヶ月前」であり、現在の時間軸が始まる2038年3月2日(ジョエルを襲撃した日)から逆算すると2037年11月になります。アメリカでは一般的に感謝祭(11月の第4木曜日)が終わるとクリスマスの準備を始めるので水族館のクリスマスイルミネーションや靴下は少し気が早いですが、メルがクリスマス好きということもあり早めに準備をしたと想像できます。

2038年3月1日

チャプター:農場(農場)

エリー:ダンスパーティでディーナとキスをしたあとセスと諍いが起きる

2038年3月1日

チャプター:「エピローグ」(農場)

エリー:ダンスパーティ後、ジョエルと話をする

2038年3月2日

チャプター:「ジャクソン」

アビー:オーウェンに連れられトミーの街を発見、一人で監視所を目指す
エリー:ディーナとともにパトロールに出発
アビー:ジョエル、トミーと合流し、ボールドウィンの屋敷でジョエルを殺しはじめる
エリー:ユージーンの隠れ家に避難、その後ボールドウィンの屋敷へ到着し拘束される

この日が3月2日だということはパトロールの日誌から分かります。

2038年3月初旬

チャプター:「出発準備」(ジャクソン)

エリー:自宅を訪れたトミーに1日待つように言われて承諾し、その翌日夕方にトミーを追ってディーナとともにシアトルに向け出発

ジョエルが殺されたのは3月2日で、エリーがシアトルに出発するまではそれほど時間が経っていないと考えられます。トミーがエリーの自宅を訪れたときに食事の差し入れを持ってきていましたが、長い時間が経っているのなら農場でのエリーのように食欲がないことが常になっていて、マリアが心配してわざわざ食事を持たせることは不自然です。また、ジョエル宅に手向けられた花がまだ瑞々しいことも時間が経っていないことの裏付けになりそうです。

2038年5月

チャプター:「シアトル1日目」

アビー:WLFの拠点で目覚め、マニー、メルとともに前哨基地に向かう
エリー:シアトルのダウンタウンに到着、イーストブルック小学校でジョーダンに捕まる
アビー:オーウェンを探して単身で水族館に向かう途中でヤーラとレブが合流、二人をプレハブ小屋に送ったのち水族館に到着
エリー:チャンネル13(TV局)にてリアが持っていたソルトレイク組の写真を入手、劇場に到着し拠点とする

シアトルでの3日間を5月としたのは、ディーナが妊娠していることが発覚したあとのエリーの日記に「数週間前はボイシかケネウィック」と書いてあることからの推測です。

ケネウィックを例にとってGoogleマップによるルート検索をしてみると、ケニウィック(ケネウィック)からシアトルまでは自動車で3時間35分(214マイル=約334km)、ジャクソンからケニウィックまでは自動車で10時間12分(629マイル=約1012km)となっていて、約3倍の時間が掛かることになります。

エリーたちがケネウィックからシアトルまで数週間、言い換えるとおそらく2週間から3週間かかったということは、ジャクソンからケネウィックまではその3倍となる6週間から9週間という期間が必要だったことになります。つまり、ジャクソンからシアトルまでは8週間から12週間、月に換算すると2ヶ月から3ヶ月かかったという計算になります。3月初旬にジャクソンを出発してから2ヶ月から3ヶ月であれば、5月中にシアトルに到着したと推測することが可能です。

もちろんパンデミックにより文明が崩壊したThe Last of Us Part IIの作中世界では現実世界と同じ幹線道路を使うことはできず、さらにエリーたちは自動車ではなく馬で移動したため現実世界のルートと所要時間をそのまま当てはめることはできませんが、一つの指標にはなるのではないでしょうか。

また、後述するJJの月齢からもシアトルでの3日間は5月の出来事だったと推測できます。

2038年5月

チャプター:「シアトル2日目」

アビー:ヤーラとレブの様子を見に行き、二人を水族館に連れて行ったあとレブとともに病院に向かう
エリー:無線で「男の侵入者1人」という情報を聞きヒルクレストに出発、ジェシーと合流し劇場に戻る
アビー:橋を渡って病院に到着し、ノラの手引きで医療キットを回収して水族館に戻る
エリー:ノラが病院にいるという情報を聞き病院に到着、ノラを拷問しアビーの居場所を聞き出す

2038年5月

チャプター:「シアトル3日目」

エリー:ジェシーがディーナの妊娠に気付き、トミーを連れて帰るためアビーがいる水族館を目指す
アビー:セラファイトの島に向かったレブを追うボートを調達するべくマリーナに向かい、トミーと戦闘後ボートで島に向かう
エリー:トミーを追ったジェシーと別れて水族館に到着、オーウェンとメルを殺す
アビー:島でレブと合流、WLFとセラファイトが戦闘中のヘイブンを抜けボートで島を脱出し、水族館でアリス、オーウェンとメルの遺体を発見する
エリー:トミーとジェシーに連れられ劇場に戻ったあと、アビーと決闘
アビー:残されていた地図を頼りに劇場に到着、侵入してエリーと決闘

2039年初夏

チャプター:「農場」「サンタバーバラ」

エリー:ディーナ、JJと暮らす農場にトミーが訪れ、アビーの所在を聞いてサンタバーバラに向けて出発する
アビー:コンスタンス2425にてファイアフライの隠れ家を発見、通信に成功したのちラトラーズに捕まる

この時期を2039年初夏とした根拠はJJの月齢とキャラクターの服装です。ディーナの妊娠が発覚したのが2038年の5月で、この頃が妊娠2~3ヶ月だとすると出産したのはおそらく2038年の11月~12月頃です。

2~3ヶ月

月経の遅れで妊娠の可能性に気づきます。(中略)症状として「つわり」があらわれはじめ、次第にそれがピークに達していきます。

妊娠してから出産までの10ヶ月間のポイント:「ぐるなびWEDDING」より引用

そして、エリーが抱きかかえるジェシーの様子を見ると、まだ自力では歩けなさそうですがおすわりはできています。おすわりが出来るようになる時期は生後6~7ヶ月あたりで、おすわりが出来ると髪も生え揃ってくるそうです。

おすわりなどができるようになると、赤ちゃんがあお向けで過ごす時間も減り、髪の毛もまた生えそろってきます。

0~2歳 頭の形・髪の毛は月齢に合わせてこんな風に変化します:「たまひよ」より引用

乳児の発育は個人差が大きいとのことですが、エリーやディーナ、トミーの服装を見るとエリーとディーナは長袖の腕をまくっていてトミーは長袖です。これらは暑くもなく寒くもない季節の服装でしょう。

アビーとレブの服装はTシャツですが、カリフォルニア州の中でも南部に位置するサンタバーバラは温暖な気候で、この時期に半袖であることに違和感がありません。

こういったことから、この時期は2039年初夏、おそらく6月あたりだと推測しました。

2039年夏

チャプター:「サンタバーバラ」

エリー:ラトラーズの保養所にてアビーの所在を聞き浜辺でアビーを開放、二度目の決闘

サンタバーバラが舞台となるチャプターにはアビーを操作するパートとエリーを操作するパートがありますが、おそらく同じ時期ではありません。ラトラーズの大男は、「数ヶ月前に同じ名前のやつ(アビー)を見つけたんだ」と言っています。

つまりアビーを操作してラトラーズに捕まったのはエリーが農場を出発した時期だったと考えられます。

2039年秋

チャプター:「農場」

エリー:帰宅するもディーナとJJはおらず、自身もギターを置いて農場を去る

サンタバーバラでのエリーの服装はタンクトップでしたが、農場に帰ってきたときは腕まくりをした長袖のネルシャツで、季節が変わっていることが分かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました