テンジンは何を話しているのか?日本語訳:「黄金刀と消えた船団」

黄金刀と消えた船団

「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」では、大破した列車をよじ登ったネイトが敵兵を倒すものの腹部の怪我と寒さによって意識を失いかけ、そこを山間の村に住むテンジンに助けられるというシーンがあります。

スポンサーリンク

チベット語のみを話すテンジン

ネイトを救ったテンジンはチベット人で英語を話さず、またネイトもチベット語が分からないため会話をすることができません。それでもテンジンとネイトは洞窟を進むうちに通じ合い、お互いに違う言語を話していても意思疎通ができるほど関係を深めます。その一方で、ゲームの仕様ではテンジンが喋っても設定言語への吹き替えが行われず字幕も出ません。そのためチベット語を解さない大多数のプレイヤーもネイトと同様にテンジンの言葉が分からず、想像するしかないのです。

テンジンはネイト並みの身体能力や「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」での新要素を先取りするようなロープワークを駆使して道を切り開くだけでなく、ネイトと協力して村からラザレビッチ一派を掃討する活躍を見せてくれる魅力あふれるキャラクターです。そんなテンジンが何を喋っていたのか知りたいというプレイヤーも多かったのではないでしょうか。

テンジンのセリフを日本語に訳しました

そこで、テンジンがチベット語を喋るシーンの日本語訳動画を作成してYouTubeに投稿しました。

テンジンは何を話しているのか?日本語訳:アンチャーテッド2 黄金刀と消えた船団

私がチベット語を理解できるわけではなく、動画の説明にあるようにチベット語を英訳したものをさらに日本語に訳したものであるため不正確な部分があるかもしれません。しかし、テンジンが話をするシチュエーションを鑑みるに全くの誤訳という箇所はおそらくないと思っています。字幕がないシーンや動画に含まれていないチベット語を話すシーンもありますが、英訳がなく翻訳できなかった箇所です。

「役に立たない馬鹿みたいなもの」の解釈

参考にさせていただいた動画やそのコメントにおいて気になった点があります。ネイトとテンジンが洞窟の入口で石を積んだモニュメントを見るシーンです。ネイトが何と書いてあるのかを聞いてテンジンがチベット語で答えますが、英訳では”Useless idiot.”もしくは”Senseless idiot.”となっていて、その意味は「役立たずの馬鹿」というニュアンスです。そのセリフについて、英訳動画のコメントではテンジンがネイトに対して「役立たずの馬鹿」と言っているという解釈になっていました。

しかし、その解釈だとテンジンがチベット語が分からないネイトをこの時になって馬鹿にしたことになり脈絡がなく、またテンジンが唐突にそんなことを言う性格だとも思えません。そのため、この動画ではテンジンが「ネイトは役立たずの馬鹿」と考えているのではなく「このモニュメント自体が魔よけとして役に立たない馬鹿みたいなもの」だと考えているという解釈で訳しました。これならこの発言の直後にナイフを取り出したのも、モニュメントに頼らず自分で魔物を倒すためであり筋が通ります。

この点において私はこのように考えましたが、私の解釈違い、もしくは英語力不足で誤った翻訳になっているかもしれないことにご留意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました